終身雇用の時代は終焉しました。これからは将来を見つめて、自分は仕事として何がやりたいのか、あるいは何に向いているのか、得意なことは何か、など、自分の長所・短所、適性、そして希望などを改めて見極めて整理し、果敢にチャレンジしていくことが大事です。自分の腕に頼るプロフェッショナルになること、それを目指すことで、仕事探しの方向性も明確になります。一段一段キャリアアップし、自己実現を目指しましょう。

 早期退職などで第2の仕事人生を求めている方は、先ず「昔の名前」は忘れることが大事です。これまでに培った貴重な経験を求人会社で活用させてもらうには、「昔の名前」をこちらから売り込むことではなく、先方様にあなたの素晴らしいところを見つけてもらうこと、そのような姿勢でアプローチすることが大事です。
 私たちは、そのためのお手伝いをさせていただきます。